ヘタウマ絵で人気の画家、熊谷守一の展覧会が東京国立近代美術館で開かれています。そのルックスや生き方などから “超俗の画家” とも呼ばれた彼の作品は、シンプル&ユーモラス。見ているだけで何とも幸せな気持ちになれちゃうアート展をご紹介します!なごめるアートがいっぱい!『没後40年 熊谷守一生きるよろこび』【女子的アートナビ】vol. 96この展覧会は、熊谷守一(1880~1977)の没後40年を記念する大回顧展。97歳まで生きた画家の代表作《猫》をはじめ、絵画やスケッチ、 全文
ananweb 01月14日08時00分

Source: Peachy[ピーチィ]