視覚障害者をサポートするために訓練された犬/公益財団法人関西盲導犬協会
働く犬として身近に目にする機会が多いのが盲導犬。視覚障害者と共に行動し、安全な歩行をサポートする頼れる存在だ。「関西盲導犬協会」は、視覚障害者がいつでも行きたい場所に、安全に行ける社会の実現を目指し1980年に創立。質の高い盲導犬の育成と無償貸与、盲導犬訓練士および歩行指導員の養成などを行う。盲導犬の役割や訓練について聞いた。<※情報は関西ウォーカー(2018年1月5日発売号)より>盲導犬の誘導訓練/公益財団法人関西盲導犬協会ハーネスと呼ばれる白い胴輪を付け 全文
Walkerplus 01月14日11時00分

Source: Peachy[ピーチィ]